目を大きく見せるためのメンズメイクのやり方!買うべきアイテムから基本の手順まで

メンズメイク

マスカラはまつ毛を長く、太く見せるアイテム。男性のまつ毛は短い、または下向きになっていることが多いため、マスカラでしっかりとカールアップやボリュームアップをすることが重要です。

まず、ビューラーでまつ毛を上向きにカールさせ、その後、マスカラを根元からしっかりと塗布することで、目を大きく見せる効果を得られます。

マスカラの選び方と塗り方によって、まつ毛の印象は大きく変わります。

メンズアイメイクのポイント:男性らしさを保ちながらのアイメイクテクニック

メイクをしながらも、男性らしい雰囲気を保つことは重要です。男性らしいシャープで力強い目元は、多くの人に好印象を与えるためです。

アイライナーは太すぎず、アイシャドウはあまり派手な色を避けるなど、シンプルでナチュラルなメイクが男性らしさを保つポイントとなります。

男性らしさを保ちつつ、目元を際立たせるメイクは、多くの人に好印象を与えることができます。

必須アイテム:目を大きく見せるためのコスメ選び

目を大きく見せるためのメイクには、適切なコスメアイテムの選び方が欠かせません。ここでは、アイシャドウ、アイライナー、マスカラ、アイブロウの選び方と、それぞれのアイテムの特徴やおすすめのブランドについて詳しく解説します。

アイシャドウの選び方と使い方:男性におすすめのカラーとブランド

男性におすすめなアイシャドウは、自然なブラウン系のカラーです。マットなブラウンやグレー系のカラーは、男性の目元に自然な影を作り出し、目を大きく見せる効果が期待できます。

excel(エクセル)スキニーリッチシャドウSR01(ベージュブラウン)」は非常に品質が高く、女性用のメイク用品ではありますがメンズメイクにも使えます。

落ち着いた色味と肌馴染みの良さで、メンズメイクが初めてという人から継続的にメイクをしている人まで幅広く活用できます。

アイライナーの選び方:ペンシル、ジェル、リキッドの特徴と使い分け

アイライナーは目の輪郭を際立たせるためのアイテムです。各タイプのアイライナーには、それぞれの特徴と適したシーンがあります。

ペンシルは自然なラインが引け、ジェルは持ちが良く、リキッドはシャープで強い印象を与えることができます。男性が日常使いするのであれば、基本的にペンタイプのものでスッと軽く引く程度がおすすめ。

中でも使いやすいのが、「KATE(ケイト) ケイト アイライナー ダブルラインエキスパート」です。濃くなりすぎず、自然な目元を演出できます。

やりすぎは違和感の元となるため、控え目にしておきましょう。

マスカラとアイブロウ:目元の印象を強化するためのアイテム選び

マスカラとアイブロウは、目元の印象を一層強化するアイテムです。まつ毛や眉毛の存在感を強調することで、目元全体のバランスが整い、より魅力的な目元を演出できます。

ただ、これらはやりすぎると一気に違和感が生まれます。「&be アイブロウマスカラ」であれば非常にナチュラルでキリっとした眉毛を作れるでしょう。

また、「KATE(ケイト) ケイト ラッシュフォーマー(クリア)」は、色が付かず透明なのでやり過ぎ感が出ずにまつ毛を強調できます。

涙袋

目の下にある涙袋は、目力をアップさせたい男性はぜひ書き方を覚えましょう。

上記は女性の例ですが、涙袋のアリとナシでは大きな違いが出るのが分かるかと思います。

といっても方法は簡単で、目に力をいれながら微笑んで、できたラインを軽くペンシルや筆でなぞるだけです。

涙袋を書くには、アイラインの時に活用した「KATE(ケイト) ケイト アイライナー ダブルラインエキスパート」が便利です。

実践!メンズアイメイクのステップバイステップガイド

アイメイクは、その手順やテクニックによって大きく仕上がりが変わります。特に男性の場合、目の形や特徴を活かすことで、より魅力的な目元を演出することができます。ここでは、基本のアイメイク手順から、男性特有の目の形や特徴を活かすメイクテクニックまでを詳しく解説します。

基本のアイメイク手順:シャドウからライナー、マスカラまでの順番とコツ

アイメイクの基本手順は、シャドウ→ライナー→マスカラの順番で行います。この順番にすることで、目元の陰影をしっかりと作り出し、その後のライナーやマスカラで目元を際立たせることができます。

まず、アイホール全体にベースカラーのシャドウを塗り、その後、アイライナーで目の輪郭を際立たせ、最後にマスカラでまつ毛のボリュームアップを図ります。

ステップバイステップでのメイクの進め方

アイメイクは、一つ一つのステップを丁寧に行うことで、より美しい仕上がりになります。
各ステップでのポイントを押さえることで、メイクのミスを減らし、持ちも良くなります。

シャドウは指先やブラシを使って薄く広げ、アイライナーは目のキワに沿って細く引き、マスカラは根元からしっかりと塗ることで、自然で魅力的な目元を演出できます。

一つ一つのステップを丁寧に行うことで、プロのようなアイメイクが完成します。

男性特有の目の形や特徴を活かすメイクテクニック

男性の目は、一重、奥二重、複数の二重など、様々な形があります。

それぞれの目の形や特徴を活かすメイクテクニックを取り入れることで、自分らしい魅力的な目元を演出することができます。

一重の目は、アイライナーを太めに引くことで目を大きく見せることができ、奥二重や複数の二重の目は、シャドウのグラデーションを工夫することで奥行きを出すことができます。

一重、奥二重、複数の二重などの目の形別のメイク方法

それぞれの目の形に合わせたメイク方法を取り入れることで、最大の魅力を引き出すことができます。

男性特有の目の形や特徴を理解し、それに合わせたメイクをすることで、自然でありながらも印象的な目元を演出することができます。

一重の目はアイライナーの引き方やシャドウの塗り方を工夫することで、目を大きく見せることができます。奥二重や複数の二重の目は、シャドウの色やグラデーションを工夫することで、目の奥行きを強調することができます。

それぞれの目の形や特徴を活かすメイクテクニックを取り入れることで、自分だけの魅力的な目元を演出することができます。

まとめ

今回は、目を大きく見せるためのメンズメイクの方法を解説しました。目は顔の中でも特に印象が大きなパーツです。工夫次第で一気に魅力的に見えて、なりたい自分に近づけるでしょう。

写真を撮ったり、マッチングアプリで会った女の子とデートに行くのにも、自分に自信が持てるようになるきっかけになることも。

ぜひ今回紹介したメイクの方法を取り入れて、目を大きくするメンズメイクに挑戦してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました