出会い系とマッチングアプリの違いとは?両方使うべき理由

マッチングアプリ

「出会い系サイトとマッチングアプリ、それぞれの違いがわからない。」という人は多いのではないでしょうか?

アプリを使ってセフレや恋人を作りたいけど、今は出会うためのアプリが多すぎてどれを選べば良いかわからない人は多いはず。

そもそも同じだと思っていた人は、この記事を読めば違いやそれぞれの使い方、自分が使うべきアプリがわかります。それぞれの違いが気になる人や、どのアプリを使えば良いかわからない人はぜひ読んでみてください。

出会い系とマッチングアプリの違い

まずはざっくりと、出会い系とマッチングアプリにどういった違いがあるのかを解説していきます。

  • 月額制とポイント制
  • マッチングシステムの有無
  • イメージと立ち位置
  • 業者の数
  • ブラウザかアプリか

ポイントになるのは料金システムとユーザー層の2点です。

月額制とポイント制

出会い系とマッチングアプリでは、料金のシステムが異なります。マッチングアプリは月額料金を支払って利用するのに対し、出会い系ではアプリ内での行動で有料ポイントを消費していきます。

相場はマッチングアプリが3,700~4,000円程度。出会い系アプリがメール1通50円です。

1ヵ月に1人と出会うので充分なのであれば出会い系アプリの方が割安で、3~4人以上の人とデートを楽しみたい、多くの人の中からピッタリ合う1人を見つけたい、と考えているのであればマッチングアプリの方が効率が良い場合が多いです。

マッチングシステムの有無

マッチングアプリはその名の通り、マッチングシステムが存在します。こちらが相手のプロフィールをチェックして、気に入れば「いいね」を送れます。相手も同様にいいねを押していって、お互いにいいねを送り合えばマッチングが成立します。

マッチングが成立すると、そこからはメッセージのやり取りは制限なくできます。

出会い系の場合は、いいねを送り合うマッチングシステムはありません。プロフィールをチェックして、気になる相手にいきなりメッセージの送信が可能です。

イメージと立ち位置、ユーザー層

出会い系サイトとマッチングアプリでは、イメージや立ち位置が決まってきてしまっていて、ユーザー層も偏っています。

出会い系サイトには未だに援助交際を希望するユーザーも多く、「割り切り」と称してお金をもらってセックスをする女性がいます。基本的に恋愛や恋人を求めるユーザーはいません。

ただ稀に、純粋にセフレ欲しさで利用している女性がいるのも事実。マッチングアプリには少ない、不倫希望の40代主婦も多く利用しているのが特徴です。

対してマッチングアプリは、全体的に真剣な出会いを求めている人が多くいます。ただアプリによってはセフレ目当ての女性が多いものもあります。

業者の数

業者に関しては、どんなに大手優良アプリにも存在しています。ただ、数の多さは出会い系アプリの方が圧倒的に多い特徴があります。

中でも多いのが、援デリ業者です。援デリ業者とは違法な風俗業者で、届け出を出さずにデリヘル行為をして稼いでいます。

出会い系サイトで女性の方からいやらしいお誘いメールがあったら、ほとんどは援デリ業者だと思ってください。

ブラウザかアプリか

出会い系とマッチングアプリは、ブラウザを使うかアプリを使うかの違いがあります。マッチングアプリは基本的にブラウザ版を使うことはありませんが、出会い系はブラウザ版が主流です。

特に有料ポイントを購入する場合、ブラウザ版の方が安く購入できます。あくまで印象ですが、やはり利便性やシステムに関してはマッチングアプリの方が優れている印象です。

出会い系のメリット・デメリット

ここからは、出会い系とマッチングアプリ、それぞれのメリット・デメリットを解説していきます。

  • 登録にお金がかからないので、複数同時に利用しても負担にならない
  • アダルト要素がやや強い
  • 年齢層が上の人と出会いやすい
  • 慣れれば格安で出会える
  • 業者がとにかく多い
  • 慣れないと永遠にお金(ポイント)が減り続ける

出会い系に関しては、そもそもセフレ目当てで利用している女性と出会いやすいのと、コツさえ掴めばマッチングアプリよりも安価で利用できる点が大きな魅力です。

登録にお金がかからないので、複数同時に利用しても負担にならない

出会い系サイトは、登録自体にお金はかかりません。そのため、複数同時に利用していても金銭的には一切負担はありません。

むしろ初回登録時には無料ポイントが500~1000円分近く配られるため、課金をせずとも出会うチャンスがあります。

ある程度やり込んでいくと表示されている既存ユーザーには全てアプローチが終わっていて、退屈な状況になるので、そうなった時に他のアプリを除けるのも利点でしょう。

アダルト要素がやや強い

出会い系サイトは、よく悪くもアダルト要素が強い特徴があります。そのため、恋人を作る気は一切なく、とにかくセフレが欲しいと考えている人からすれば使いやすいと言えるでしょう。

使いこなすためには、業者や不審なユーザーを見極めるスキルが必要になります。

熟女と出会いやすい

出会い系サイトは、熟女と会うのに非常に適しています。なぜなら、バツイチや欲求不満で退屈している主婦が多く利用しているためです。

まるでAVやドラマのような話ですが、実際に覗いてみると非常に多くの熟女が利用しているのがわかります。

特に主婦で出会い系に登録している時点で男性と遊びたい以外の利用目的はないため、簡単に口説けます。

慣れれば格安で出会えるが、コツが掴めないとお金(ポイント)が減り続ける

出会い系サイトでは、基本的にメール1通50円が相場です。他にかかる費用としては、優良なサイトだと女性のプロフィールを見るのは無料で、2枚目以降の画像を見るのに20~30円程度がかかる程度です。

そのためうまいこと5往復程度のやりとりでLINE交換に繋げられれば、250円で1人と出会えることに。実際そこまで上手くいくことは稀ですが、コツを掴めばマッチングアプリと比較しても格安で出会えます。

しかし逆を言えば、コツが掴めないとポイントがどんどん選り続けていくだけで、一切出会えないまま課金し続けることになります。セオリーを知って効率良くアプローチするのが重要なので、基礎知識を得た上で利用しましょう。

業者がとにかく多い

出会い系の最大のデメリットとしては、業者がとにかく多いことです。近年は素人ユーザーを装った業者も増えていて、見分けるのも難しくなってきています。

気になった相手にメールを送ってみたら、業者のテンプレ返信が来たなんてことはよくあるので、業者だと分かった時点ですぐに手を引き、返信をしないことが重要です。

マッチングアプリのメリット・デメリット

次はマッチングアプリのメリット・デメリットを解説します。
ポイントは以下の通りです。

  • どれだけ使っても料金は変わらない
  • マッチングできればメッセージが送り放題になるので焦らずに使える
  • 良質な女性ユーザーが多い
  • アプリによって属性が大きく異なるので、選択を間違えると理想の相手と出会いにくい
  • そもそもマッチングができないと何もできない

基本的に難易度はマッチングアプリの方が低いです。そのため初心者はまずマッチングアプリから始めてみることをおすすめします。

どれだけ使っても料金は変わらない

マッチングアプリは月額制のため、どれだけメッセージを送信しようとお金はかかりません。出会い系だとつい焦ってすぐにLINE交換を申し出て断られてしまうケースも多くありますが、マッチングアプリであればそういったことも起こりません。

追加課金することで自分にいいねが集まりやすくなるアイテムやいいねを押す権利が購入できますが、1ヵ月に3~4人の女性とデートするくらいであれば月額料金の範囲内で充分に出会えます。

良質な女性ユーザーが多い

出会い系サイトに比べるとマッチングアプリは、実際に出会うことに関して積極的な女性ユーザーが多くいます。テレビ番組でマッチングアプリが特集される機会も増えて、女性誌でも紹介されたことで、怪しい雰囲気や不信感を感じる人が少なくなっているからでしょう。

そのため全体的に返信率が高く、やり取りのコツを掴んだりコミュニケーションの練習としても適しています。

アプリによって属性が大きく異なるので、選択を間違えると理想の相手と出会いにくい

マッチングアプリは、アプリによって出会える女性の属性が大きく変わってきます。セフレを求めている人が集まるアプリもあれば、恋愛がしたい人、結婚がしたい人など、明確に棲み分けがされています。

出会い系サイトと違ってどれを選んでもある程度は同じ人達が集まっているというわけではないので、選択を間違えると理想の相手とは出会えません。

そもそもマッチングができないと何もできない

マッチングアプリの場合、そもそもマッチングができないと何も始まりません。そのため、顔写真の公開はほぼ必須となります。

出会い系アプリの場合は、プロフィールには画像を設定していなくてもファーストメッセージと同時に画像を送信することで情報を公開せずに利用ができます。

しかしマッチングアプリでは、ある程度顔を公開してルックスで女性を惹きつける必要があります。

結局どっちを使うべき?両方を使うべき理由

ここまでそれぞれのメリット・デメリットを紹介しましたが、セフレが欲しいのであれば基本的には両方同時に利用することをおすすめします。両方同時に利用することで出会いのチャンスは倍になりますし、費用の面でも無駄がありません。

出会い系サイトのみに特化した場合、コツを掴むまでなかなか出会うのは難しくなります。ポイントばかり消費してモチベーションを維持するのが難しいでしょう。

ここで月額アプリを1つ入れておくことで、出会い系よりも返信率、デートへ進める確率も高くなります。すると余裕が生まれ、出会い系サイトの方でも自然とメッセージに焦りがなくなり出会いやすくなるはずです。

月額アプリを複数入れても持て余してしまってかかる予算が膨らんでしまうので、出会い系サイト2つ、マッチングアプリ1~2個の組み合わせをおすすめします。

まとめ

今回は、出会い系とマッチングアプリの違いを解説し、それぞれのメリット・デメリットを比較しました。

両方にメリット・デメリットはありますが、セフレを作って遊ぶ上でベストなのはそれらを組み合わせることです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました