出会い系アプリのファーストメッセージ!返信率が上がる3つのポイント

出会い系

出会い系アプリに登録して、いざアプローチをしようと思っても、何てメールを送れば良いのかわからず結局足あとを付けるだけになってしまっている人は多いのではないでしょうか。

とりあえず適当でも良いから送ってみようと思っても、全く返信は来ず、プロフィールに足あとすら付かないなんてこともザラにあります。

実は出会い系アプリのファーストメッセージには、返信率が上がるポイントと、送ってしまうと返信がもらえないNGメッセージがあります。

この記事では、それらのポイントを解説し、具体的なメッセージ例を紹介します。
出会い系アプリでどうメッセージを送ろうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

出会い系アプリのファーストメッセージで返信率が上がるポイント3つ

出会い系アプリのファーストメッセージで、返信率が上がるポイントは3つです。

  • 写真を設定している
  • 短文なこと
  • 質問で終わらせる

これら3つをおさえれば、返信率は激的に上がります!

写真を設定している

出会い系アプリのメールに返信してもらうには、プロフィール写真の設定はほぼ必須です。女性は相手の顔がわからない、未設定の状態のアカウントからメールが来ると、内容がどんなものだったとしても返信することはまずないためです。

相手がどんな顔なのかわからないとやはり気味が悪いものです。顔がはっきりわかる写真に越したことはないですが、雰囲気が分かるものを設定しておきましょう。

写真をまだ設定していない場合は、メールを送るのは控えましょう。笑顔の写真がベストです。

短文なこと

出会い系アプリで返信がもらいやすいのは、短文のメッセージです。結婚を意識するような真剣な出会いを求めている人はいないので、長文のメッセージを最後まで読まれることはありません。

多くの女性は、メールを開いて長文だった時点で即閉じます。そうなれば発展することはありません。要点を押さえてコンパクトなメール作成を意識しましょう。

質問で終わらせる

出会い系アプリのファーストメッセージで返信率を上げるコツとしては、質問で終わらせるのが重要です。これは、相手の女性の返信を悩ませる必要がないからです。

逆の立場になったとして、メールを読み終えて「で、なんて返せば良いんだろう?」と思わせるものは失敗です。

何も考えずとも、とりあえず聞かれた事に答えて送信するだけで良いので、質問が入っていると相手は返信しやすくなります。

出会い系で送るべきファーストメッセージの例文

ここでは、出会い系で送るべきファーストメッセージの具体例を紹介します。
軽くアレンジして、そのまま使ってみてください、

パターン1

例文
はじめまして。〇〇に住んでいる〇〇と言います。
〇〇さんは映画が好きなんですね。自分も映画は好きで、休日はゴロゴロしながら家で見ていることが多いです。
最近は何か見ました?

ポイントは、共通点を探して話題を広げること。
質問は曖昧なものではなく、具体的な方が盛り上がりやすくなります。

パターン2

例文
はじめまして。
年が近いし、画像の雰囲気が気になってメールしました。〇枚目の写真綺麗ですね。
どこで撮影したんですか?

趣味など具体的な内容をプロフィールに一切書かれていない場合は、画像を見て話題になるものがないか探してみましょう。

顔写真の他に風景の写真を載せている場合などはチャンスです。髪型やファッションに触れるのもアリですね。

これをすると損をする!NGメッセージ例

出会い系アプリのメッセージでは、多くの男性が返信をもらえないNGメッセージを送っています。自分がNG例に当てはまらないか、チェックしてみてください。

いきなりLINEのIDを送りつける

「ポイントがないので、IDだけ送ります!連絡待ってます!」

このようなメッセージを最初に送るのは、NGです。写真を設定していてよほど気に入られたとしても業者ではないかと怪しまれてしまうので、連絡は来ません。

コミュニケーションが一方的なのもNGですが、「出会い系のポイントをケチる時点で、デート代もケチられてしまいそう」、といった角度からもマイナス評価を受けます。

あいさつだけ

「はじめまして!」「こんばんは!」

といった、あいさつだけのメッセージは返信がもらえません。女性からすれば何て返信すれば良いかわからないためです。

もし返信をもらえたとしても、おそらくオウム返しで挨拶が返ってくるだけ。それだと何も進展しないので、だったら踏み込んだ質問をして距離を縮めましょう。

あいさつがない

冒頭にあいさつがないだけで、違和感を覚える女性は多くいます。ヤリモク女性の多い出会い系アプリでも、失礼な態度は即NGです。

「はじめまして」、もしくは「こんにちは」or「こんばんは」は必ず入れましょう。

かわいいと褒める

意外に思う人も多いかもしれませんが、ファーストメッセージで「かわいい」の一言は微妙です。

これは、ヤリモク感や下心を察知する女性が多いためです。特に顔や体を褒めると露骨なので、褒めから入るならネイルや髪型、服装などを褒めましょう。

唐突な自慢、自分語り

自分がすごい人だと思わせるために、自慢から入る男性がいます。こういったケースはまず返信がもらえません。

万が一社会的地位があったりモテる職業に付いていたとしても、聞いてもいないことを語る時点でデートをしてもつまらないと判断されます。

職業などはプロフィールにさりげなく載せておいて、自分からは一切アピールしてはいけません。

足あとのお礼

「足あとありがとうございます!」

といったメールを送る人はたまにいますが、NGです。女性からすればお礼を言われることではないと感じますし、そもそも何て返信すれば良いかわからないためです。

厳しい女性からすれば、「この時点で話がつまらないのがわかる」などの意見も。

(笑)が入った一文

多くの男性が使ってしまいがちな、(笑)ですが、意外にもかなりのマイナスイメージを与えます。

そもそもその一文が笑えなかった場合、この人とは合わないと判断されてしまいます。また、笑ってごまかそうとする、逃げの一言に見られてしまうことも。

LINEのやり取りに移行した場合でも(笑)は不評なので、いっそ完全に封印してしまいましょう。

ギャグ系メッセージ

初回からギャグっぽいメッセージを送ることで、他の男性とは違うインパクトを残そうと考える男性は多くいます。しかし、残念ながらかなりの確率でスベります。

どんなに自信のあるものが思いついたとしても、誠実な真面目路線のメッセージを送った方が返信の確率は高いでしょう。

ギャグ系メッセージを送った後に追撃メッセージをしても基本は意味がないので、控えましょう。

返信って実際のところ、どれくらい来るものなの?

これは2年近く出会い系アプリを使い続けた筆者の個人的な感想ですが、ファーストメッセージの返信は5通送って、良くて2件程度です。

スペックはお世辞にも良いとは言えないですが、顔写真をきちんと設定して、自己紹介文からパーソナルデータの埋められる部分を全て埋めて、おおよそ2割~4割といったところでしょうか?

そのため、ファーストメッセージを送る場合はまとめて5通以上送るのをおすすめします。1人ずつ送っていても返信が来ないことは多く、効率が悪いためです。

慣れてきたらアプリの中には大体同じ顔ぶれになってくるので、登録したての新人ユーザーに絞って検索すると効率的です。

まとめ

今回は、出会い系アプリのファーストメッセージで、返信率が上がるポイントとNGメッセージ例を解説しました。

ポイントは、写真を設定する、短文で送る、質問で終わるの3つです。これさえ守れば返信率は上がるはずなので、NGポイントに気を付けて利用してみてください。

なおおすすめの出会い系アプリに関しては、以下の記事で詳しく解説しています。どのアプリを使えば良いか迷っている人は、参考にしてみてください。

出会い系アプリのおすすめ2選!本当にセフレを作れるサイトとは

 

出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト
ハッピーメール(ハピメ)は登録無料の優良出会いマッチングサイトです。趣味友から恋活・婚活まで幅広い出会いを提供。スマホ・アプリにも対応しているから初めての方でも安心してご利用頂けます。23年の運営実績で累計会員数3,000万以上、全国47都道府県のどこからでも素敵な出会いを見つけることができます。

 

ワクワクメール - 恋活・婚活・友達探し・素敵な出会いが見つかるマッチングアプリ
運営実績22年以上、国内最大級の恋愛マッチングアプリです。累計会員数は1100万人以上!友達や彼氏、彼女が欲しい方におすすめです!有人サポート、24時間体制の監視システムなど安心して利用できるシステムで、恋活・婚活、出会いを全力で応援します。

コメント

  1. […] ⇒出会い系アプリのファーストメッセージ!返信率が上がる3つのポイント […]

タイトルとURLをコピーしました