出会系アプリ、最初の質問で何をどう聞く?プロフィール未記入女子を口説くコツ

出会い系

出会い系アプリで最初の質問を考えようにも、気になる相手のプロフィールを読んで、質問に繋げられるものがないなんてことはよくありますよね。

プロフィールがあっさりしている女性に意外と多く美女がいるので、最初の質問で何を聞くかを押さえておくとスムーズに出会えるようになります。

そこで今回は、出会い系で最初の質問で何を聞くのかを解説していきます。どうメールをすれば良いのかわからない人はぜひ読んでみてください。

出会い系アプリには、プロフィール未記入に美人が多い

出会い系アプリを使う上で覚えておいてほしいのが、美人の多くは、プロフィールが未記入です。理由は、わざわざプロフィールに何か書かなくても男性からアプローチをしてもらえるためです。

真剣度の高いマッチングアプリであれば別ですが、ライトな出会いが多めな出会い系やTinderにおいては、美人ほどプロフィールはあっさりしているものです。

ただ、何をどう送れば良いわからない、考えるのがめんどくさい、話していても楽しくなさそう、盛り上がらないといった理由で詰めるのを諦める男性は多くいます。

そのため、プロフィール未記入女子の攻略方法を掴めれば出会いの幅も質も一気に上がります。

プロフィール未記入女子にアプローチする上でしてはいけないこと

まずは押さえておきたいのが、「プロフィール未記入女子に出会い系で最初の質問でしてはいけないこと」です。
以下のポイントに該当した人は要注意。改善の必要があります。

  • 聞かれまくっているであろう質問をしない
  • なんの進展もなさそうな質問をしない
  • 答えにくい質問をしない
  • 質問攻めをしない

聞かれまくっているであろう質問をしない

最初の質問で、たくさんの男性に聞かれている質問をするのはかなりマイナスです。女性は大量の男性にアプローチされているので、何度も同じ質問に答えて飽き飽きしているためです。

たとえば以下の質問をよくしている人は特に注意しましょう。

・仕事なにしてるの?
・どこに住んでるの?
・彼氏いるの?
・何目的でアプリしてるの?

これらの質問をして情報を得て今後の作戦を考えたい気持ちは痛いほどに分かります。
しかし、女性の立場になって考えてみるとやはりこれらの質問は避けるのが無難でしょう。

こういった質問をする男性に対して、女性は「あぁ、女慣れしていないんだな」「モテない人なんだな」と判断します。そうなれば自然と見た目も悪いだろう、一緒にいても楽しくなさそうなどとマイナスイメージも付きまといます。

初メッセージでこれらの内容を送っていた人は、次回以降控えることを強くおすすめします。

なんの進展もなさそうな質問をしない

次に、話題が広がりにくい質問や、進展がなさそうな質問をしないことです。そういった質問をしてもまた新たな質問をし直すしかなくなり、ラリーが苦しくなるためです。

ウケ狙いの質問をするのは悪いことではありませんが、結局質問の内容が悪いとあまり意味がありません。

・きのこの山とたけのこの里、どっちが好き?
・今日の夕飯なに食べた?
・海派?山派?

答えにくい質問をしない

無意識の内に聞きたいことを聞いていて、相手を困らせている人は実は多くいます。例えば、以下のような質問は絶妙にデリカシーがなく、相手は答えたくないと感じる可能性があります。

  • 痩せてる?
  • 身長高そう!何cm
  • 給料どれくらいもらってるの?
  • 出会い系は何目的?
  • 付き合った人数何人?

答えたくないと感じてしまうと、その時点でやり取りは終了です。この人はまた嫌な質問をしてくるかもしれないと警戒され、返信がもらえなくなるためです。

質問攻めをしない

「質問をすることで返信率は高くなる。」これは確かに間違いではありません。しかし一つ一つの質問で深堀できないと、相手もこちらもやり取りをして疲れてしまいます。

相手がこちらに関心があって丁寧な返信や質問返しをしてくれれば良いですが、質問の返信に対して質問を繰り返してしまうのはあまりおすすめしません。

あえて相槌を打つ程度の返信をして、トーク内容を相手に考えさせるといった手法もあります。

プロフィール未記入女子にすべき最初の質問を考えるコツ

それでは、プロフィール未記入女子に最初の質問を考える時のコツを解説していきます。

基本的なコツとしては、何を聞くかではなく、どう聞くかが重要です。

それでも返信率が高くならない場合には、自分のプロフィール写真も見返してみましょう。

何を聞くかではなくどう聞くか

プロフィール未記入女子にする最初の質問を考える最も重要なコツは、何を聞くかではなくどう聞くかです。

たとえば、「仕事何してるの?」だと必要な情報を聞き出すだけの尋問に近い雰囲気が流れてしまいます。これをユーモアと捻りを加えて、「〇〇さん保育士っぽい!当たりですか?」などと質問することで返信をもらいやすくなります。

これでイエスだったとしてもノーだったとしても、「優しくて子ども好きそうな雰囲気だったから」などと自然な褒めに繋げられます

この部分をCAやアパレルなどに切り替えることで、「美人で洗練されている雰囲気があるから」「お洒落で洋服が似合っているから」など相手の雰囲気に合わせて使い分けも可能です。

一番難しい部分ではありますが、ユーモアを意識すると他の人とも差別化も自然に出来て、「この人と話していると楽しそう」と思わせやすいでしょう。

事実ではなく、感情の変化などを質問する

学生かどうかなどの、事実をただ質問するだけではイエスかノーかの返信が返ってくるだけでしょう。それでは情報は収集できてもあまり出会いには繋がりません。

そこでおすすめしたいのが、感情に関する質問をすることです。

・「最近見た映画とか動画ですごく面白かったおすすめ、なにかありますか?」
・「最近食べたものの中でめっちゃ美味しかったスイーツあります?」

プラスの感情は脳にも強く残っていて、聞かれると誰かに話したいと感じるものです。上手く引き出すことで返信率を上げられます。

相手のプロフィールが未記入だったとしても、上記の2つの質問はおすすめです。

相手が興味のありそうな話題を引き出す

質問をしてメッセージのやり取りを盛り上げるためには、こちらが聞きたいことを聞くのではなく、相手の興味のありそうな話題を引き出すのが重要です。

プロフィールに趣味や好きなことを書いてあれば質問を考えるのも簡単ですが、それもない場合はより少ない情報で引き出す必要があります。

プロフィール写真に載っているファッションや場所、景色や髪型などからヒントを得て、相手の好きそうなものを予想してみましょう。

出会い系を使い続けて慣れてくるとなんとなく質問が思い浮かぶようになります。

反応がもらえるかはこちらの写真にかかっている

これはコツとは少し異なりますが、出会い系の最初の質問に返信がもらえるかは、こちらの写真にかかっているとも言えます。

極端に言えば、こちらの写真が魅力的であればどんな質問でも返信がきますし、逆であればどんなに面白い最初の質問を用意できても返信は来ません。

なかなか返信が来ない場合は、質問内容と同時に写真も見直してみましょう。

まとめ

今回は、出会い系での最初の質問として、プロフィールが未記入の相手にも送信しやすいコツを紹介しました。

人気の女性は毎日100通以上のメッセージをもらうこともあります。そんな中から返信をもらうためには、誰もが聞いているようなシンプルでドストレートな質問ではなく、捻りを加えたユーモアのあるメールが必要になります。

今回挙げた例を参考にして、ぜひ最初の質問作りに活用してみてください。

 

おすすめの出会い系アプリ

出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト
ハッピーメール(ハピメ)は登録無料の優良出会いマッチングサイトです。趣味友から恋活・婚活まで幅広い出会いを提供。スマホ・アプリにも対応しているから初めての方でも安心してご利用頂けます。23年の運営実績で累計会員数3,000万以上、全国47都道府県のどこからでも素敵な出会いを見つけることができます。
ワクワクメール - 恋活・婚活・友達探し・素敵な出会いが見つかるマッチングアプリ
運営実績22年以上、国内最大級の恋愛マッチングアプリです。累計会員数は1100万人以上!友達や彼氏、彼女が欲しい方におすすめです!有人サポート、24時間体制の監視システムなど安心して利用できるシステムで、恋活・婚活、出会いを全力で応援します。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました