華の会メールの口コミ・評判は?熟女と出会える良サイトかどうか徹底解説

出会い系

30代から50代の熟女と出会いたい!と考えている人の中には、「華の会メール」の利用を検討している人もいるのではないでしょうか?

ペアーズやティンダーといった大手マッチングアプリと比較するとややマイナーなサイトであることから、出回っている情報はやや少なめです。

そこで今回は、華の会メールの口コミ・評判をまとめ、どうすれば出会えるのか、使い方のポイントも合わせて詳しく解説していきます。結論から言うと、華の会メールはおすすめできる出会い系サイトです。

現在は登録するだけで1500円分のポイントが無料でもらえるため、どういった人がいるのか覗いてみましょう。

華の会メールの利用を検討している人はぜひ参考にしてみてください。

華の会メール - 30歳からの恋活・婚活マッチングサイト
年齢限定型の恋愛・婚活マッチングサイト!新しい出会いから、豊かでときめく人生をもう一度はじめてみませんか?

華の会メールとはどんなサイト?

まずは簡単に華の会メールの紹介をします。華の会メールは、30歳から85歳までを対象とした、中高年に向けた出会い系サイトです。年齢層は出会い系サイトの中でも間違いなくトップクラスで高く、非常に幅広い年代のユーザーから使われています

真剣な出会いを求める人も中にはいますが、広告的にはややアダルト寄り。大人の掲示板も用意されており、はっきりとは明言されていないもののセフレ探しとして活用している人が多いと言えるでしょう。

華の会メールの口コミ

それでは早速華の会メールの口コミを紹介していきます。実際に会っている人が多数いることがわかる口コミでした。

 

華の会メールは利用層が若干上めなので

落ち着いた恋愛ができる確率は高いと思います。

引用:Yahoo知恵袋

 

質問

華の会メールっていう出会いマッチングサイトなんですけど、ほんとうに中高年しかいない出会い系サイトなんですか?実際に出会いがあるのかどうか知りたいです。教えてくださると助かります。

 

回答

華の会メールは30歳からの恋愛コミュニティなので、普通の出会い系サイトや、マッチングアプリなどと比べても若い年齢層の人がいないので、冷やかし目的や、不誠実な出会い目的の人で利用している人がいないのでお勧めです。

ここで何人かとマッチングして実際にお会いすることも出来てます。

引用:Yahoo知恵袋

 

大人向けの出会いの場なので平均年齢も高く、ネットやメールが苦手な人も珍しくないと思います。

ただ、よくあるマッチングアプリと違ってマッチングしなくても気になる人がいたらメッセージが送れるようになっているので、女性の元には沢山のメッセージが来ているかもしれません。そのためメッセージで上手くアピール出来るといいと思います。

華の会メールは実績や信頼度も高いので一般的なマッチングサービスよりも30代以上の人と出会える確率は高いはずです。

引用:Yahoo知恵袋

 

華の会メールは女性は無料、男性は手持ちのポイントを消費してアクションをとるシステムとなっており、そのポイントが有料となっています。(初回登録時に1,500円分のポイントプレゼントあり)

自分は3人とやりとりをして、その中の1人とお付き合いしています。1,500円分のプレゼントも消費してだいたい10,000円もかからなかったんじゃないかと思います。決済方法や費用についてはサイトで確認できますよ!

引用:Yahoo知恵袋

 

から始まり、何回かのやり取りで今でも月に1度ほどお会いして頂いています、年上で優しくて、お話も上手と、恋愛とはまた違いますが優しい時間が撮れてます、

引用:華の会メール

 

身体の関係になった人から、交際に発展した人まで、幅広い体験談や口コミがありました。ややマイナーな出会い系サイトに思われがちですが、きちんと出会えていることがわかります。

華の会メールの特徴とは

ここからは、華の会メールが実際にどういった特徴があるのか、情報を整理して解説していきます。

  • 30歳以上のみが使える大人向け出会い系サイト
  • 真面目な出会いからセフレ探しまで幅が広め
  • いいねがランキング形式になっている
  • 日記機能の重要度が高め
  • 悪質な業者に対応している

30歳以上のみが使える大人向け出会い系サイト

華の会メールは、30歳から85歳まで使える大人向けの出会い系サイトです。出会い系サイトの多くは18歳から利用可能ですが、30歳と最低年齢が高めに設定されているのは非常に珍しい特徴です。

公式からユーザーの年齢層が発表されていますが、50代以降が半数以上を占めており、年齢層はかなり高め。

引用:華の会メール

数ある出会い系サイトの中でも、特に年齢層の高いサイトと言えます。熟女好きの人にとっては、非常に魅力的な出会い系ですね!

真面目な出会いからセフレ探しまで幅が広め

華の会メールは、真面目な出会いからセフレ関係までユーザーの利用目的は幅広くなっています。掲示板は「ピュア」「メル友」「大人」「既婚者」の4種類。実際に各掲示板にどれくらいの人が賑わっているかはともかくとして、大人と既婚者の2つは、体目的であることが一目でわかります。

それらを理解している上で使っている人も多く、どちらかと言えば婚活寄りというよりもアダルトな出会いを求めている人が多くいます。

いいねがランキング形式になっている

華の会メールでは、いいねランキングがあるのが特徴です。

気になる異性には「いいね」を送れますが、このいいね数がランキング形式でトップ20まで表示されます。このランキング上位に乗ればより露出が増え、多くの人にプロフィールを見てもらえるでしょう。

また、100円分のポイントを使うことで、いいねランキングのPR枠としてランダムで表示させることも可能です。

なかなかいいね数が増えていない段階では、積極的にこの機能を使っていきましょう。

日記機能

華の会メールには日記機能があります。多くのユーザーが日記を書いて人柄や日常をアピールしているため、積極的に活用してみましょう。

日記のコメントから交流が広がることもありますし、メールを送信する上でのヒントになることもあります。

悪質な業者に対応している

華の会メールでは、悪質な業者に対して徹底した対応をしています。具体的には、LINEのIDを公開し、追加しないよう注意喚起をおこなっています。

サイト内で公開されているID以外にも業者である可能性は考えられますが、不安になった時にすぐに確認できるのは魅力的なポイントと言えるでしょう。

華の会メールがおすすめな人

ここまでの特徴を元に、華の会メールがおすすめな人をまとめました。該当する人は、ぜひ華の会メールを試してみてください。

ちなみに華の会メールが向いていない人は、20代の若い女性と出会いたいと考えている人です。そういった人は、ハッピーメールワクワクメールがおすすめです。

40代・50代で同年代と出会いたい人

華の会メールがおすすめなのは、40代、50代の男性で、同世代の人と効率よく出会いたい人です。シニア層向けの出会い系やマッチングアプリはありますが、基本的には婚活要素が強めです。

気軽に出会えて、お互いにストレスを発散できるようなセフレ関係を望めるシニア向けサイトは他にはありません。

データでは50代が最も多いと表示されており、実際に掲示板やプロフィールをチェックしてみても40代から50代は非常に多い印象でした。

30代で年上熟女と出会いたい人

年上の熟女女性と出会いたい30代の男性にも、華の会メールはおすすめです。華の会メールの中には、20代だと若すぎるけど、30代くらいの年下男性と出会いたいと考えている女性は多くいます。

30歳が最年少になることもあり、他アプリとは違った舞台で相手を探せるのが魅力。熟女を探すなら他にも魅力的なサイトはありますが、同時進行で進めることでより効率良く出会いの数を増やせるでしょう。

セフレが欲しい人

華の会メールがおすすめな人は、セフレが欲しい人です。真剣な出会いを望む人も中にはいますが、気楽な関係を望む人が多くいます。結婚を見据えた交際を目指す場合は、マッチングした相手とメッセージのやり取りが可能になる、マッチングアプリの方が効率的です。

華の会メールで理想の相手と出会うための方法

華の会メールを実際に使っていく上での、理想の相手と出会うためのポイントと攻略法を解説します。

プロフィール写真は必須

まず前提として、プロフィールの写真は必須です。顔がわからない相手からいいねやメールが来ても、反応に困ってしまいます。多くの女性ユーザーは、自分から相手を探すよりも来たメールに対して反応するのがほとんどのため、まずはアイコンをきちんと設定している人からチェックします。

多くの場合は顔写真が設定されていない場合、スルーです。質の良い写真を用意できれば差別化になって返信率は一気に高くなるため、写真の用意には時間をかけましょう。

写真は自撮りで構わないため、ドアップは避けて少し離して撮りましょう。華の会のユーザーは多くがドアップ写真になっていて、女性から見て引いてしまうものばかりです。タイマーを使って撮影をする方法もおすすめです。

自分の年齢からターゲットを明確にする

プロフィールを作る上で、ある程度出会いたいターゲットを明確にすることをおすすめします。同年代と会いたいのか、年下を狙うのか、年上を狙うのかでアピールすべきポイントは変わってきます。

年下を狙うなら包容力や財力。年上を狙うなら外見やトーク力など、相手をイメージしてメールや自己紹介文を作りましょう。

一言コメントの書き方

プロフィールのは、自由に文章を設定できる「一言コメント」のスペースがあります。ここには元々定型文で、「性格」「望む相手」「マイブーム」「居住地」といったものが用意されています。

ただ、これらはそのまま使わず、オリジナルで作成しましょう。女性は多くのプロフィールを見ているため、そのまま使ってしまうと「またか」と思われてしまい、新鮮さがなくなります。

重要なポイントは、職業、居住地、利用目的を簡潔にまとめること。以下で例文を紹介します。

【例文】

はじめまして。〇〇市在住で〇〇の仕事をしています。

趣味は釣りとお酒。外食も好きで、時々〇付近で飲み歩くこともあります。

ここのサイトでは、気軽に連絡を取り合える相手が欲しいと思って登録しました。

じっくりメールして仲良くなれれば、ぜひ食事に行きましょう。

「花の会メール」掲示板の実態と使うコツ

掲示板は種類が4つに分かれていますが、実際に使えるのは限られています。掲示板からアプローチが来ればポイントが節約できるので、実態をきちんと把握して上手に使いましょう。

大人の掲示板は利用を控える

基本的に、大人の掲示板はあまりおすすめできません。華の会メールは通報機能が充実していますが業者が紛れており、その業者が多く存在しているのが大人の掲示板だからです。

男性ユーザーの多くは、アダルトな利用目的で華の会メールに登録しています。だからこそ人が多く集まるアダルト掲示板に業者が存在しています。

投稿で明らかに男性を誘惑しているものはほぼ全て業者だと思ってください。女性はリスクがあることから、見ず知らずの男性を誘惑することはまずありえません。

ピュアorメル友から広げる

掲示板を使う場合は、ピュア掲示板かメル友掲示板から広げましょう。仮にセフレが欲しかったとしても、基本的にはこの2つをおすすめします。

既婚者の掲示板も選択肢としてはありですが、トラブルや訴訟問題に発展するリスクを考えるとあまりおすすめできません。

ピュア掲示板でもデートまで発展できればあっさりセフレ関係になれることは充分あるので、積極的に投稿してみましょう。内容は、デートに発展しやすいものがおすすめ。「お酒好きな人仲良くしてください」といった投稿はシンプルですが2人で飲みに行く約束をしやすくなります。

「花の会メール」は安全に使える?サクラとキャッシュバッカーの有無について

華の会メールは、非常に安全に使えるサイトです。24時間365日の有人監視体制をとっており、通報機能も設定されています。

運営側としても業者の排除に積極的で、怪しいLINEのIDをサイト内で公開しているほど。業者の排除に前向きなサイトは多いですが、ここまでしているところは他にありません。

また、サクラやキャッシュバッカーがいないと公式が明確に回答しています。サービス開始が1999年と歴史が長く、わざわざサクラを雇う必要がないと推測できます。

華の会メールの料金

最後に、華の会メールの料金をまとめました。基本的には事前にポイントを購入して使うタイプの出会い系サイトなので、使いすぎて後から高額請求が来るといったことはありません。

掲示板投稿 10ポイント(1日1回まで無料)
女性の掲示板を見る 2ポイント
女性のプロフィールを見る 2ポイント
女性の画像を見る 6ポイント
メール送信 10ポイント
メール開封 2ポイント
既読確認 20ポイント
足あとの履歴削除 2ポイント
日記を見る、コメントを書く 0ポイント
いいねランキングのPR枠獲得(30日) 10ポイント

※1ポイント10円で事前に購入

まとめ

今回は、華の会メールの口コミ・評判をまとめ、どういった特徴があるのか、どうすれば出会えるのかを詳しく解説しました。

華の会メールは、シニア層と出会えるサイトとしては穴場で、かつアダルトな要素も強めです。30歳から登録が可能になるのも他サイトとは大きく異なる特徴で、各年代それぞれの魅力を活かして色気のある女性と出会えるチャンスを作れます。

魅力的な熟女女性と出会いたいと考えている人は、ぜひ華の会メールに挑戦してみてください!

華の会メール - 30歳からの恋活・婚活マッチングサイト
年齢限定型の恋愛・婚活マッチングサイト!新しい出会いから、豊かでときめく人生をもう一度はじめてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました