マッチングアプリの適切なメッセージ頻度とは!頻度を増やしたい時の対処法

マッチングアプリ

マッチングアプリで毎日やり取りをするようになったけど、どれくらいの頻度で返信をするのが良いのか、また思った以上に頻度が少なくて困惑しているという人は多いのではないでしょうか。

メッセージ頻度に関する基本的な知識を押さえておけば、やり取りする上で困ることはありません。

この記事では、出会い系やマッチングアプリで通算100人以上と出会った筆者がベストなメッセージ頻度や返信が遅い場合の対処法を解説します。マッチングアプリのやり取りで悩んでいる人はぜひ読んでみてください。

マッチングアプリの相手との適切なメッセージ頻度

さっそくですが、マッチングアプリや出会い系の相手との適切なメッセージ頻度に関して解説します。

以下のポイントを押さえられればメールやLINEの頻度で困ることはなくなるでしょう。

  • 返信ペースは早すぎても遅すぎてもNG
  • 1日1往復あれば脈アリは大きな間違い
  • 相手によっても変わるが、数分単位のラリーが始めるとかなり熱い
  • 会う日までの間が遠すぎると難易度大幅アップ

返信ペースは早すぎても遅すぎてもNG

返信ペースの頻度に関して言えば、早すぎても遅すぎてもNGです。やり取りの頻度は相手のペースに完全に合わせましょう。そうすることで相手はストレスを感じず、「話しやすい」「LINE(メッセージ)が盛り上がっている」と感じるからです。

相手が1時間に1回返信するなら1時間に1回。15分なら15分。2~4分で返信が来るなら2~4分以内となるべく同じ頻度でやり取りを進めましょう。

1日1往復あれば脈アリは大きな間違い

一般的に、1日1往復以上やり取りが続けば脈アリなどと言われることがありますが、これは大きな間違いです。少なくとも20代~30代の女性が1日1回しかLINEを返信しないということはまずありえません。(もちろん例外はありますが……。)

1日1往復程度しかやり取りが継続していない場合は臨みは薄いと思った方が良いでしょう。

相手によっても変わるが、数分単位のラリーが始めるとかなり熱い

脈アリと考えても良いメッセージ頻度としては、2分~10分に1通です。もちろん相手の女性の性格やスタイルによって脈アリでもそこまで返信が早く来ることがないこともあります。

ただ、基本的に返信の早さはそのまま関心の高さだと思って良いでしょう。女性はマッチングアプリに登録すると、ほぼ誰でも1日に100~300のいいねが来ます。その中から10人、5人と絞られていくため、返信が遅い場合は他の男性ユーザーに関心がいっている可能性があります。

会う日までの間が遠すぎると難易度大幅アップ

順調にやり取りを進めているけど、実際に会えるのが2週間以上先の場合、難易度は大幅に上がります。どんなにメッセージを盛り上げるのに長けている人でも、顔を合わせたことのない相手と2週間以上やり取りを保ち続けるのは難しいためです。

その日の内にイチャイチャしたやり取りをして、セックスをする約束まで盛り上がったとしても、会う予定が2週間後だった場合、ほぼ間違いなく破綻します。これは断言できます。

女性としても始めはこちらを魅力的に思ってくれても、気持ちが高まった時にすぐに会えた相手の方が距離は近いと感じてしまうはずです。

適度に電話をして感情をキープさせるか、あえてやり取りを終わらせて会う約束の直前に連絡してみましょう

相手の返信が遅すぎる・そっけない理由

相手の返信が明らかに遅すぎる、またはそっけない場合はなにかしら理由があります。

理由を整理して、どうすれば良いのか考えましょう。

こちらに興味がない、興味が薄れた

相手の返信が明らかにそっけなかったり返信が遅すぎたりする場合は、こちらに関心があまりないケースが考えられます。マッチングアプリでは、相手もいいねを送ってマッチングしているのに、こちらに興味がないという不思議な現象が発生します。

もしくは、プロフィールを見た時点では良いと思ったが、実際にやり取りしていて萎えてしまった可能性も考えられます。

ガツガツしすぎていたり、テンションがおかしくて合わないと判断されると、自然とやり取りが少なくなり気付いたらブロックされているなんてこともあるでしょう。

元々スマホをあまり触らない

返信が遅いのは、そもそも相手の女性が元々スマホをあまり触らないケースもありえます。彼女らは仕事から帰ってきて空いている時間は勉強や読書に当て、予定だけ決めたら後は会った時に話せば良いと考えています。

このケースは特に嫌われているわけではないので、気にしなくてOKです。ただやり取りができなくて物足りないと感じている場合は、交際に発展した後もさみしさを感じてしまうかもしれません。

仕事や趣味で充実していて、忙しい

仕事や趣味に没頭していて忙しい人の場合は、返信がたまにしか来ないケースもあります。序盤のやり取りで職業の話題に持ち込んで、どれくらい忙しいのかなどは聞きとっておきましょう。

話題が盛り上がっておらずなんて返信をすれば良いかわからない

興味がないわけではないが、あまりにLINEが盛り上がらずに相手が返信に悩んでいるケースもありえます。こちらが関心のある話題を広げられていない可能性もありますが、マッチングアプリには受け身すぎてどんな質問にも単語レベルでしか返信してこない女性もいます。

そういった女性とは実際にデート出来ても楽しくないので、ブロックしてしまいましょう。

上下関係が出来上がってしまっている

女性慣れしていない男性とモテる女性がやり取りしていると、明らかな上下関係が出来上がってしまうことがあります。こうなると、相手は雑な返信しかしてきません。

上下関係は、相手に非モテ感が伝わってしまうことで形成されます。女性の容姿を褒めちぎって口説こうとしたり、デートに繋がりそうな話題に「じゃあそこ行こうよ!」などと反応したりしてしまうとかなり不利になります。

こうなると女性からしてみれば、「こいつには何を言っても許される。おそらくデート代も全て出してくれるだろう。」と思われてしまい、口説きは成立しなくなります。

女性に対して常に下から接する必要はありません。堂々とした様子で、いかにもモテている男性として振る舞うことをおすすめします。

返信が遅くてやり取りが進まない、頻度を一気に増やしたい時の対処法

頻度が少なすぎて物足りないという人におすすめの、対処法をまとめました。以下の方法を試してみましょう。

  • LINEのアイコンを変える
  • 電話をする
  • 一文一義を意識する
  • 一気に踏み込んだ質問をしてみる

LINEのアイコンを変える

LINEを交換している場合は、アイコンを変えてみましょう。アイコンは、奇跡の1枚で構わないのでとにかくカッコよく映っているものを用意してください。

男性の自撮りはマイナスの印象になりがちなので、出来ればカフェなどで誰かに撮ってもらった写真がおすすめです。ない場合はマッチングアプリ専門出張カメラマンなどに撮影を依頼してみましょう。

「この人こんなにかっこよかったっけ?」と思わせられれば頻度は露骨なほどに一気に増えます。

電話をする

LINEでは盛り上がらないけど、電話をすると思いのほか盛り上がって距離が縮まるケースはよくあります。特にトークが得意な人は、電話を1回10分で良いので早めにしておくことをおすすめします。

すでに盛り上がっていない場合は電話をするまでのハードルは高くなりますが、夜遅く、ふとさみしくなりがちなタイミングで誘うと意外とOKをもらえるので挑戦してみましょう。

一文一義を意識する

1回のLINEは、一言か二言程度に抑え。1通のやり取りで1つの意思だけを込めましょう。よく相手の質問に関する回答と感想、新たな質問などを用意していくつかのブロックに分けてやり取りを続けている人がいますが、あまり良い方法ではありません。

長すぎると面倒になって返信を後回しにされてしまうためです。

一気に踏み込んだ質問をしてみる

どうにも盛り上がらない場合は、一気に下ネタ系の質問などをぶつけてみましょう。マッチングアプリの中には、本当は下ネタ系のトークをしたいのに相手の真面目な雰囲気が崩れなくてできないという女性がたまにいます。

ただ、この方法は相手からの返信がなくなってしまうリスクもあるため注意しましょう。

返信がもらいにくくなる、NGなLINEの特徴

最後に、返信がもらいにくくなるNGなLINEの特徴をまとめました。以下に当てはまる人は即改善しましょう!

  • 追撃メッセージを送る
  • 質問攻めにする
  • 長文メッセージ

追撃メッセージを送る

返信がないからといって、催促のメッセージを追撃で送信するのはNGです。余裕がない印象を与えますし、付き合っていない相手に連絡を催促されると多くの女性は気持ちが萎えます。

追撃メッセージを送るくらいであれば、やり取りする女性の数を増やしましょう。女性からLINEが来すぎて面倒なくらいの状態を作れれば、自然と余裕が出て返信が来なくても気にならなくなります。

質問攻めにする

アプリでまだ出会っていない相手に質問攻めにするのは控えましょう。お互いに疲れてしまい、会話も盛り上がらないためです。

こちらからの質問に対して回答がある→話を広げにくく、新たに質問をするを繰り返すケースはよくあります。これは男性が話を上手く広げられていない場合もありますが、女性がLINE下手な可能性も考えられます。

この場合は、電話に繋げて相手と距離を縮めるか、とりあえず会う方向に持って行くか、ブロックするかの三択です。LINEの駆け引きでは崩せない可能性が高いので、攻め方を変えてみましょう。

長文メッセージ

長文メッセージもNGです。相手からすれば、読むのも返すのも面倒に感じるためです。メッセージは基本1~2行をテンポ良く続けることを意識しましょう。

ただ、稀に長文のやり取りを好む女性もいます。その場合は相手の分量に合わせて長文を意識して返信してみましょう。

真剣な人が多く集まるアプリで真剣な話題が展開されている時は、長文でのやり取りでも問題ありません。

まとめ

今回は、マッチングアプリでのメッセージ頻度に関して詳しく解説しました。適切なメッセージ頻度としては相手になるべく合わせるのがベターで、返信の早さは概ね関心の高さに直結します。

返信が遅い場合は連絡の催促などはせず、なるべく早く直接会うことを意識しましょう。やり取りをする相手が多くなれば、相手の返信の遅さはそこまで気にならなくなるはずです。

この記事を参考に、マッチングアプリからデートに繋げましょう。

 

《おすすめアプリ・サイト》

東カレデート - 国内最大級の審査制婚活アプリ
人柄・品格を重視した上質な出会いの場を提供する、審査制婚活アプリ
タップル(tapple) - 恋活・婚活マッチングアプリ【公式】|サイバーエージェントグループ企業運営
マッチングアプリ「タップル(tapple)」公式ページはこちら!グルメや映画、スポーツ観戦など好きなことから恋の相手を見つけることができる新感覚恋活・婚活・出会いをつなげる恋活・マッチングサービスです!登録とお相手探しはいつでも無料!女性は無料でご利用いただけます
出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト
ハッピーメール(ハピメ)は登録無料の優良出会いマッチングサイトです。趣味友から恋活・婚活まで幅広い出会いを提供。スマホ・アプリにも対応しているから初めての方でも安心してご利用頂けます。23年の運営実績で累計会員数3,000万以上、全国47都道府県のどこからでも素敵な出会いを見つけることができます。
ワクワクメール - 恋活・婚活・友達探し・素敵な出会いが見つかるマッチングアプリ
運営実績22年以上、国内最大級の恋愛マッチングアプリです。累計会員数は1100万人以上!友達や彼氏、彼女が欲しい方におすすめです!有人サポート、24時間体制の監視システムなど安心して利用できるシステムで、恋活・婚活、出会いを全力で応援します。

 

《おすすめ記事》

出会い系アプリのおすすめ2選!本当にセフレを作れるサイトとは

ハッピーメールでドエロいバツイチ30歳と直ホできた体験談

コメント

タイトルとURLをコピーしました