出会系でのラインの聞き方!ライン交換が成功するケースは2種類だけ

出会い系

出会い系を使っていて、ライン交換の聞き方がわからず困っている人は多いのではないでしょうか。

出会い系攻略で重要な要素が、ラインの聞き方です。ラインを上手く聞き出せるかどうかで、出会える人数や出会うために必要な金額も大きく変わってきます。

そこでこの記事では、出会い系でのラインの聞き方や、そもそもどういった場合に交換できるのかを徹底解説していきます。出会い系を使っていてなかなかライン交換ができない人はぜひ参考にしてみてください。

出会い系でライン交換が成功するケースは2種類だけ!聞き方は重要ではない?

基本的に、出会い系でライン交換が成功するケースは2種類だけです。まずは聞き方の前にこの事実を知ることが重要です。

基本的には、出会い系の中でのメールのやり取りで評価が急激に上がってライン交換NGの状態からOKに考えが変わることはありえません

やり取りしてみて安心感を感じ、ちゃんとした人だと判断できたから

ライン交換が成立する1つ目が、女性側が警戒しつつもやり取りをしてみて、他の人とは違う、ちゃんとした人だと判断できたから交換した、というケースです。

このケースは、あまりにもセクハラじみたメールをもらいすぎて疲弊していることから、「普通にやり取りできる人がやっと現れた!」と女性が感動しています。元々の評価が高かったわけでも低かったわけでもなく、ちゃんとした人であることが評価されてライン交換が成立します。

ちゃんとやり取りできる男性は一定数いるので、ある程度そういった人と出会ってしまうと希少性がなくなり、その相手とは連絡先交換がしにくくなるでしょう。基本的にはこのケースを狙っていきます。

また、女性は写真を悪用されたり、犯罪に巻き込まれたりしないかなど、多くの不安を抱えています。そのため安心感を与えてあげることが重要なポイントの1つになります。

写真がタイプだから

もう1つのライン交換成功例が、こちらの写真がタイプだったから、というものです。相手の女性が出会い系に慣れている場合は、写真がタイプの男性にラインを聞かれたら1通目に連絡先を聞かれても教えるという人は多くいます。

再現性はなく、誰にでも通用する方法ではありません。しかし、特定の層に深く刺さる写真を用意できれば、簡単にライン交換が成立するため狙うのはアリです。

「しょうもな!!」と思うかもしれませんが、魔法のフレーズで引き出すことはできません。そうするくらいであれば、圧倒的に盛れた写真を用意した方が間違いなく効率的でしょう。

やり取りでちゃんとした人だと思われる方法

出会い系でラインを交換してもらうには、やり取りでちゃんとした相手だと思われることがまず第一に重要です。どういった基準で女性がこちらを評価しているのかまとめました。

基本は減点方式でこちらを見ていると捉え、どれだけマイナス評価を受けないかが重要になります。

挨拶をする

ファーストメッセージの頭に、「はじめまして」「こんばんは」といった挨拶が入っているかどうかは重要です。

簡単にちゃんとした人かを見極められるので、これがあるかどうかで女性からの評価はガラっと変わります。

セフレ探しなどライトな関係の相手を探す場合でも、挨拶を入れるのはほぼ必須です。

下ネタを言わない

相手がどんなにいやらしい雰囲気を醸し出していても、序盤は下ネタを封印しましょう。仲良くない相手から下ネタを出された時点で萎えてしまうという女性は多く、場合によっては一発でブロックされます。

話題を広げて話を続けようとする

3つ目が、話題を広げて、男性の方から話を続けようとするかどうかです。ここからラインに移行して、やり取りを続けても楽しませてもらえるかどうかを女性は無意識にチェックしています。

そのためプロフィールにある少ない情報から話題を広げていくことが重要になります。

新人ユーザーにメールを出す

出会い系でメールを出して「ちゃんとした人だ」と思われるためには、新人のユーザーにメールを出すのが重要です。新人ユーザーはメールをもらい慣れていないため、ちゃんとした男性からメールをもらった経験も少ないためです。

出会い系アプリには、想像以上にセクハラメールを送る男性で溢れています。メールを出す相手を新人に絞って、丁寧にやり取りを続けるだけで差別化になってライン回収は成功します

新人以外のユーザーにも狙い目はいますが、メールでの差別化が難しく、スムーズにライン交換にまで行けないケースが増えてしまうでしょう。

出会い系でライン交換を狙う上でのその他の重要ポイント

出会い系でライン交換を成功させるためには、以下のポイントは前提として重要です。なかなか上手くいかない人は、ちゃんとした人だと思われる方法と合わせて意識してみてください。

  • 適切なファーストメッセージ
  • テンポの良い返信
  • 適度に軽い雰囲気

適切なファーストメッセージ

出会い系でラインを交換するためには、ファーストメッセージが重要になります。最初のメッセージが悪いと返信がもらえず、ラリーにも発展できないためです。

ファーストメッセージで重要なのは、質問を入れること。なんでも良いので疑問形で送信すれば、相手が「なんて返せばよいかわからない」と感じることはなくなり、返信率は高まります。

以下の記事でファーストメッセージを徹底解説しているので、悩んでいる人はぜひチェックしてみてください。

出会い系アプリのファーストメッセージ!返信率が上がる3つのポイント

テンポの良い返信

出会い系サイト内でのやり取りは、とにかくテンポの良い返信を心がけましょう。ライバル男性とのラインが成立してしまうと、女性の気持ちが盛り下がってしまうためです。

常に複数の相手とやり取りしているとは限りませんが、こちらとやり取りをするためにアプリにログインすることで、上位に表示され、メッセージが来やすい状態になってしまっています。

そのためライン交換が成立するまではなるべく5分以内に返信を行い、やり取りが始まったその日の内に連絡先を交換しましょう。

適度に軽い雰囲気

出会い系サイトの中では、適度に軽い雰囲気でやり取りするのを心がけましょう。堅すぎると距離間が縮まるのが遅れ、デートやライン交換も遠のいてしまうためです。

いきなりタメ口でメールを送るのはNGですが、相手が敬語を使ってこないのであればこちらも早々にタメ口に切り替えましょう。

出会い系でのラインの聞き方

出会い系でライン交換が成立するケースは決まっているので、聞き方はどうでも良いかと言えばそんなことはありません。加点になる聞き方はあまりないですが、減点対象になりにくい、好印象な聞き方があるので解説していきます。

理由を付けてラインを聞く

ライン交換で重要なのは、理由を付けて聞くことです。人は、頼み事や提案を唐突にされるよりも、理由を付けてお願いされた方がOKしやすいからです。

距離が縮まっていれば理由付けなどせずに「ライン教えて!」の一言でも上手く行きますが、成功率を少しでも上げるに越したことはありません。

しませんか?ではなくしましょう!と言う

細かいポイントではありますが、「しませんか?」と聞くのと「しましょう」と誘うのでは与える印象が実は大きく異なります

たとえば、「よかったらライン交換しませんか?」は一見丁寧で腰が低い印象ですが、卑屈で、自信がないように見える可能性があります。そういった自信のなさを女性は見抜いて、一瞬で格下認定してきます。

対して「ライン交換しましょう」は、主体的でリードしてくれる印象を与えます。自信があって一緒にいたら楽しそうとプラスのイメージが広がります。

こうした細かい積み重ねが印象を作るため、聞き方・誘い方は非常に重要です。デートに誘う場合も、「よかったらいきませんか?」ではなく「行きましょう」と誘うのが正解です。

出会い系ライン交換ノウハウに関する真実

ここで、出会い系でのライン交換ノウハウに関するプチ情報を紹介します。知っておくと応用が聞くはずなので、要チェックです。

1通目からライン交換が成立するケースもある

出会い系では、1通目からライン交換が成立するケースがあります。これは、出会い系慣れしている女性が、男を探しているケースです。

自分好みの男を探している女性は、自らメールを出しています。そういった場合に、1通目からライン交換を提案することで成立します。

もっとも、女性からのメールは援デリ業者のケースが圧倒的に多いです。しかし直感的に一般ユーザーからメールが来たと思ったのであれば、初回からラインを聞いてみることをおすすめします。

出会うまで本気でライン交換をしない人もいる

出会い系の女性の中には、出会うまでラインは交換しません、と決めている女性がいます。そういった女性は、男性がメールを送信するのにお金がかかっているのを把握していません。

会うまでのメールのやり取りをずっと続けていては、ポイントがいくらあっても足りません。どんなに気に入った相手でもあまりにも非効率的なので、その時点でブロックしましょう

もう少しやり取りしてからは一生上手くいかない

5~10往復やり取りして、ライン交換を打診した時、「もう少し仲良くなってからが良いです」と言ってくる女性がいます。この場合も、即ブロック案件です。

即レスのペースで2~3日やり取りをしていたら、ライン交換だけで数千円がかかります。そこからドタキャンに繋がるリスクもあるわけで、1人にそこまでかけるのは非効率的です。

「もう少し仲良くなってから」というのも不明瞭ですし、どんなに容姿が魅力的でも即ブロックしましょう。会えない相手を損切りするのが出会い系では重要です。

出会い系でライン交換する上で絶対に失敗する聞き方やフレーズ

最後に、出会い系でラインしたい場合にまず間違いなく失敗してしまうであろう聞き方やフレーズを紹介していきます。以下の聞き方やフレーズ、行動などが癖になっている人は改めましょう。

  • もうポイントがないのでライン交換しませんか?
  • かわいいですね
  • 追撃メッセージ

もうポイントがないのでライン交換しませんか?

「もうポイントがないのでライン交換しませんか?」この聞き方は100%アウトです。

女性からすればそんなことは知ったことではないですし、1通50円のメールをケチるってことはデートの会計でもケチるような、小さい人なんだろうといった印象を与えてしまいます。

仮にポイントが最後だったとしても、それは言う必要はありません。ここまで印象が良かったとしても、女性からの評価は一気に下がる一言です。

かわいいですね

あまり使うべきではないのが、「かわいいですね」の一言。なぜなら、そんなことは出会い系の中で聞き飽きるほど言われてきているためです。

そのため、安易に褒めてしまうとその他大勢の魅力のない男性と同じになってしまいます。

基本的に褒めるのはある程度仲良くなってからでOK。褒めるポイントも外見や内面ではなく、取った行動などを褒めましょう。

追撃メッセージ

絶対にNGなのが、追撃メッセージです。「余裕がない」「モテなさそう」「いつかストーカー化しそう」などのマイナス評価が大きくなります。

追撃メッセージをしたくなってしまうのは、その子を逃したくない気持ちが強すぎるから。であれば、他の女性何人かを同時進行で進めましょう。

複数の女性とやり取りしていれば、1人返信がないくらいなにも気にならなくなるはずです。そういった余裕がモテに繋がります。

まとめ

今回は、出会い系でライン交換が成功するケースや適切な聞き方に関して解説しました。出会い系ではライン交換が成立するケースは決まっていて、「ちゃんとしている人」という評価をもらえるかどうかにかかっています。

そしてその要素が響くのは、出会い系を始めたばかりの初心者ユーザーだけです。初心者マークが付いているユーザーに絞って、誠実なメッセージを継続しましょう。

 

《合わせて読んでほしいおすすめ記事》

出会い系アプリのおすすめ2選!本当にセフレを作れるサイトとは

出会系アプリ、最初の質問で何をどう聞く?プロフィール未記入女子を口説くコツ

 

《おすすめ出会い系サイト》

出会い・恋愛のハッピーメール【公式】|彼氏・彼女がほしい貴方に贈る日本最大級のマッチングサイト
ハッピーメール(ハピメ)は登録無料の優良出会いマッチングサイトです。趣味友から恋活・婚活まで幅広い出会いを提供。スマホ・アプリにも対応しているから初めての方でも安心してご利用頂けます。23年の運営実績で累計会員数3,000万以上、全国47都道府県のどこからでも素敵な出会いを見つけることができます。
ワクワクメール - 恋活・婚活・友達探し・素敵な出会いが見つかるマッチングアプリ
運営実績22年以上、国内最大級の恋愛マッチングアプリです。累計会員数は1100万人以上!友達や彼氏、彼女が欲しい方におすすめです!有人サポート、24時間体制の監視システムなど安心して利用できるシステムで、恋活・婚活、出会いを全力で応援します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました